はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

手塚治虫「合理化はゆとりや遊びの空間を潰して、むしろ人を遠ざけることになる。」の解釈

る本を読んでいたらこの格言がでてきたのですが、

田中慎弥『孤独論』

おそらく、効率を求めれば求めるほど、人間が機械となり、システムのなかに人間が組み込まれてしまうのではないのか、というのが僕の解釈です。いわゆる、コスパ人間だとみてます。

気づけば機械に操作されてしまっている人間がいる、というメッセージなのではないでしょうか。

参考記事 ↓

nainaiteiyan.hatenablog.com

 

例えば、「人をダメにするソファー」なるものが無印で販売されています。

僕は、機械に頼りきることを危惧しています。

AIとアルゴリズムに関してはこちらに書きました。

nainaiteiyan.hatenablog.com

 

中国が最先端をいっているので、中国を観察しながら今後も考察を続けていきたいと思います。(人を点数化し、クレジットカードを発行するためにはある得点以上を持っていなければならない、など)

つづく