はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

【男性向け】男性向け恋愛本は演繹的。女性向け恋愛本は帰納的。

性向けの恋愛本は、得られた結果から「恋愛はこうだ!」と言っているだけ。

つまりは演繹法

意外と女性向けの恋愛本のほうが勉強になる。

「恋愛はこうだ!」とは書いていない。

しかしながら、ヒントがちりばめられている。

(平気で「きもい男」という言葉が本のなかに書かれていたりします。)

→女性の意見をひとつひとつ拾い上げ、統合化させ理論をつくる。

つまりは帰納法

 

なぜ男性向け恋愛本ばかり読んでもモテないのか。

これは先程の記事を参照して頂けるとおわかりかと思います。

男性の言う「恋愛はこうだ!」は、恋愛全体ではなく、ただのミクロですよ。というお話です。

 

nainaiteiyan.hatenablog.com