はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

古本屋の性質

くまで僕の短い人生での経験より。個人の意見です。

 

以下、古本屋の性質です。

・店主が高齢の場合、価格設定が高い。

・基本的に、最新の人文書などは少ない。

・メルカリより安い本は多数存在する。

・良書は結局のところ少ない。それは、本当に大事にしたい本はなかなか売ろうと思わないため。

・文庫化されているハードカバーの本が多い。

ちくま学芸文庫講談社学術文庫岩波文庫などはメルカリのほうが安い

・大型書店にない本が多数出品されている。

 

以上があげられます。

僕は、大型書店にない本がたくさんあることを知っているので、散歩がてらに古本屋を見つけたら立ち入ります。

セレンディピティ、一期一会を大切にしたいものです。