はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

投資。恋愛。時間。フラクタル構造の深堀り Vol.2

れから、僕は過去に残した記事を統合させていきたい。

根底にあるのは、やはり「フラクタル構造」である。

 

 ※女性の方へ。大変申し訳ありません。下記の記事はあくまで「婚活」の現状を述べた記事でございます。ここでは婚活について言及したもので、女性全般を指した記事ではございません。また、賛否分かれる記事なのは承知の上で書いております。

 

時間は有限であるがゆえに、婚活にとって時間が死活問題となっているには否定できない。先日、婚活の本を紹介した。

 

 

生物学上、子供を産むためには、どうしても時間を気にせざるを得ない。

その時間が結婚への死活問題を助長していると言える。

 

一方で、お金とは形態の変化した時間にすぎないというのが僕の見解。

( Time is money. )

これは、つまり、投資と相似している。

投資に成功したら利益という名の恩恵を受ける。

飛躍しているのかもしれないが、解釈によっては、婚活は「結婚」がゴールとなっている以上、投資に成功した、というのは結婚に成功した、というのと同じではないだろうか。

マッチングアプリを覗いてみると、現に「1年以内」「3年以内」と制限を求める方がいる。これこそ、Time is money.の発想そのものではないか。

(女性には賞味期限がある、というのは否定したい、)

 

また、「恋愛格差」と「経済格差」には相関性が認められている。

高収入の方ほど結婚できる確率が高い。

これは、お金持ちほど投資に成功しやすい、という普遍的な法則と一致する。