人生は草!

読書と哲学。大学院入試日記

意識・無意識。裏表。逆説。

識と無意識の関係をコインの裏表で考えてみた。

 

意識とは、何かに注意しているということ。

無意識とはその意識内における、注意できていない事象の総体。

 

表を意識する時は裏が見えない。

裏を意識する時は表が見えないといったところだろうか。

 

なぜ「不安」が発生するのだろうか。

それは、表しか見えていないので、裏が見えないこと、つまり情報の欠乏からではないだろうか。

 

逆説という言葉がある。

年収にこだわる人ほど年収が上がらないという逆説。

モテたいと強く思うほどモテないという逆説。

愛されたいと強く思うほど愛されない逆説。

 

なぜ逆説が発生するのだろうか。

これも裏表で説明がつかないだろうか。

 

つまり、

本当は裏が見たいのに表しか見えていない。

本当は表が見たいのに裏しか見えていない。