はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

思い出に浸ることと、過去を内省することは別物。今、今、今目の前に集中せよ。という方への提言。

去を否定する者は、裏を返せばこう言っている。

「歴史など役に立たん。」

つまりは、☆☆極端に言えば歴史は繰り返して良いんだ☆☆という発想である。

☆★歴史を無視すると、決まって繰り返されるというのはもはや定石のようなものである。★☆

 

☆☆☆しかしながら、思い出に浸ることはまた別である。☆☆☆

「昔あ」

おそらく、☆☆🔥ガツガツした体育会系の経営者🔥☆☆

などはこの言葉を毛嫌いするだろう。

「昔に固執するものは退化する。」

☆☆確かに、僕も過去にそう書いた記憶がある。☆☆

 

でも、精神衛生上必要なことである。

☆☆🔥今、今、今とうるさい人間🔥☆☆

はそのまま放置していればいいのである。