はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

アッシュの同調実験から同調圧力を読み解く

の記事のつづき

 

アッシュの同調実験をざっくりまとめると、

「自分以外の全員が同じ解答を示した時(実は全員サクラ)、明らかに間違っているのにも関わらず、自分の判断もサクラ側の答えになりやすい」ことが示された実験である。

自身の判断が(マスクはあまり意味がない、など)、他者の考えによって正当化される可能性がある。

 

自身の考えが正しい道になるか、誤った道に逸れるか。

 

それはもはや、コンセンサスにかかる。

 

社会を構成する成員が偏った考えを持てば持つほど、益々社会のコンセンサスは強化されるのではないだろうか。

 

つづく