人生は草!

読書と哲学。大学院入試日記

電車の謎ルールを心理学的に解剖する

回の記事を考察した。

 

nainaiteiyan.hatenablog.com

 これは、選択的注意から説明がつきそうだ。

カクテルパーティ効果と同じで、人は騒音を気にするかどうか無意識に判断している。

 

会話は内容が掴めるが、通話は話し相手が何を言ってるのかわからないため、無意識に注意がいくのかもしれない。

 

つまり、選択的注意が人間に備わっていなければ、こんな謎のルールは生まれなかったと言えそうだ。