人生は草!

読書と哲学。大学院入試日記

ラッセル幸福論 メモ 恋愛・競争

恋愛とは協力を生みだ出す最も一般的な形体である。

 

悲劇を演じることは、憐れみと恐怖で観客の心を浄化するため。

 

現代の (ラッセルは1970年まで生きている) 人間が言う、「競争」とは、「成功するため、他人を追い越すためであって、生存競争ではない」。つまり、先進国に限っては、飢えで死ぬ人がほとんどいないという事実から、生存のための競争とは言えないということ。人を殺してまで食べないと生きられないという状況にならなければ生存競争とはいえない。

 

生活の楽しみを、最も奪っているものはなんですか?という問いに対して「生存競争である」と答える人間はこの仕組みを理解していない。