はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

歴史が繰り返されるならば歴史はいらない。さて何を考えるべきか。

歴史は繰り返されるという表現には違和感を感じる。

繰り返されることがわかるならば歴史は必要ないのでは思ってしまう。
ただし、記録したことで防げた事件、事故もあるかと思う。

今日初めてこの疑問が浮かんだ。

歴史は先代に伝えるため。
だが、東日本大震災では歴史が生かされていないと思われる。
1000年に1度の現象だったとして1000年以上前の出来事が生かされていないのはハッキリとした事実ではないだろうか。

もちろん、歴史によって防げた事案のほうが圧倒的多数と思われる。それでもなお歴史は繰り返されると言う。

僕の浅知恵であるが、防災・歴史認知科学みたいな分野を創設してみてはいかがだろうか。