はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

勉強としての読書はアウトプットしないと意味がない。系列位置効果

経験から、アウトプットしないと忘れると感じる。

ノートを忘れた時に「まいっか」と思って何もせずにいたらやはり8割以上は忘れた。

系列位置効果とは、(時系列的に) 最初の内容と最後の内容はある程度記憶が保持されるが、真ん中の内容はほとんど保持されないことをさす。

勉強として本を読むのであれば、必ず何かに残したいと思うのであった。

ちなみに、最後の内容については新近効果と呼ばれるものがあり、時間とともに最初の内容と比較すると大幅に記憶が失われる。