はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

『私はゼブラ』読了

非常に長い時間がかかった。
買ったのは半年以上前だったかもしれない。

それでも僕はチマチマ読んだ。

サイエンス、技術がこの世を支配する現代において、文学、精神はどうあるべきかを考えさせる本であった。

しかし悲観することはない。
精神なしに技術は発達しない。
精神なしにサイエンスも発達しない。

全ては人間の精神から始まるのである。