はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

怒りの軌道修正。寛容論

怒りという感情は使い方によって化けると思います。

僕の予想では、何らかの成功体験はほぼ怒りによるものとみています。

では怒りの軌道修正とは。

怒りを「自分への悔しさ」に変換します。
やってはいけないのは、怒りを「社会」に向けることです。大抵、何も良いことはないです。

怒りが生む力は莫大なものとみます。

常に自分へ。何をすれば良かったか。何が駄目だったか。
怒りは自分に力を与えてくれます。

そうすれば怒りの元凶へ「寛容」になれると思うのです。