哲学は語る。

本の受け売りではなく、しっかり噛んでます。

「経験」という見えない価値

アウトプットが99.9%みたいなことを言う人がよくいます。

僕は5対5くらいですが。

まず、「価格」には構造があると思うのです。

以下、独断と偏見に満ちた見解です。
99%の人はそれが買うに値するか、または買えるかどうか判断できます。
50%の人はそれが価格に見合ってるか判断できます。
10%の人はそれにどんな価値が含まれるか円グラフで示せます。
1%の人は含まれる価格の資産価値や見えない価値(経験など)について、投資的な分析ができると思うのです。

なんでもかんでも価値だ、価格だ、というのはつまらないと思いますが。