哲学は語る。

本の受け売りではなく、しっかり噛んでます。

本作りにも遊びを

分厚い本の場合、1ページ目から読むってけっこう大変なんですよね。

世の中に、一冊くらいは真ん中から始まる本があっても良いと思うのです。

なんだか読み進めてる感じがしますし、何より読みやすい。

固定観念を破るってそういうことじゃないでしょうか。