哲学は語る。

本の受け売りではなく、しっかり噛んでます。

期待値という欺瞞

数学の理論は完璧に見える。
実際完璧かもしれない。
しかし、全体像を理解しなければ理論は機能しない。
それが期待値に当てはまる。

期待値が低いから宝くじを買わない。
そんな人は多い。
宝くじは愚者の税金。という名言(迷言?)がある。

僕は待った、をしたい。
期待値は大数の法則に当てはめれば正しい。
ただ、サンプルの数が少ない場合はズレが大きい。

数学だからといって真に受けると損をすることもある。
数学は万能ではない。現実と理論の間には溝があるのだから。