はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

女性蔑視の謎

感情的には、僕は男として生きづらさを感じているので、男女差別には敏感である。
しかし僕は、差別は善くないと、これは断言したい。
そのスタンスでなるべく中立的に論じたい。

女性蔑視。
しかし、僕は疑問である。
男性蔑視という言葉を聞かないからである。

それは社会がまだ男性優位であることの象徴である。
しかし。
これは僕もなかなかハッキリとは言えないのであるが。
女性「蔑視」とはなんだろう。女性「差別」ではないのか。
ややこしくないだろうか。なんなのだろうか。

男性は男性でまた生きづらい。
無職の男性は婚活できない。
無職の女性は婚活できる。

「女性は無職でも婚活できる。」
これも「蔑視」なのだろうか?
なんなのかさっぱりわからない。