はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

やりたいことなくていい?目の前の仕事をしっかりやれ?やりたいことはあるに越したことはない。

出口治明氏の仕事論に僕は激怒した。

何がやりたいことなくていいだ。

そんなもの、大企業という名のレールに乗れた人間の戯言に過ぎない。

それが証拠に、彼は滑り止めで日本生命に入ったとのこと。

やりたいことはあるに越したことはない。

 

僕は、やりたいことが社会的な意義を持つべきだと考える。

僕は意味を見出せない仕事はやる気が起きない。

 

例えば、テレビショッピング。

あれは衝動買いを誘発させるための装置だ。

浪費以外の何物でもないだろう。何が社会貢献、お客様の為だ。

 

やりたいことはあるに越したことはない。