哲学は語る。

読書は力なり。

サービス業界という名前は「本音と建前」文化が生み出した説

はこの仮説を立てたい。

接客用語は全て建前である。

 

建前という概念が存在しない文化では接客用語という概念も存在しない。

「建前」という意味の単語は存在しない。

ただ、実際に欧米のレストランで何が起きているのか目で見ていないので、仮説でしかないところが悔やまれる。

 

お客は神様。

こんなことも、欧米では通用しないだろう。

神様はキリストなのだから。

 

宗教的な要因もあるかもしれない。

とにかく、日本は変な国である。