読書は力なり。

哲学。数学。医学。心理学。文学。

学問を軽視する人はダイエットに失敗する。認知行動療法から学んだ体力つくり・ダイエット方法

のお話は誰にとっても大事なので定期的に書きたいと思います。

痩せると筋肉も落ちます。

食べて吐く、食べて吐く。

こんなに恐ろしいお話がありますか。

脂肪だけでなく、筋肉も落ち、骨密度も落ち、、、、

 

死にたいのですか??

今すぐ、食事の量を極端に減らすのは避けて頂きたいところです。

 

医学というものをしっかり学べば、ネットの情報 (とくにサプリメント系) がいかにてきとーなのかがわかります。

セールストークに騙されないでください。

ダイエットに「楽」はないです。

簡単に偏差値が上がらないのと同じです。

 

基本は運動・筋トレ・睡眠・バランスの良い食事

野球で言うと、

キャッチボール、バッティングくらい基本のものです。

 

1kg太るには7200kcal必要です。

1kg痩せるには7200kcalの消費が必要です。

1kg痩せると筋肉も250g落ちます。

参照:TANITA

カロリーとは|健康のつくりかた|タニタ

 

有酸素運動→脂肪を燃焼

無酸素運動→筋肉を消費→超回復(筋肉痛がなくなったら)→基礎代謝アップ

 

全筋肉の70パーセントは太ももに集中

→太ももの筋肉アップ→基礎代謝アップ