はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

医療崩壊について

医療従事者が正義のヒーローのようになっているのはどうかと思う。

医療の歴史を考える。

 

ワクチンを開発した。

天然痘を駆逐した。

結核を駆逐した。

 

 

さあどうなったか。

人口が爆発的に増えた。

食料問題勃発。

飢餓問題勃発。

水問題勃発。

医療の恩恵に受けた者が自然に襲われる。

 

自然に抗えば抗うほど、さらなる力で自然は人間を押し倒しにかかる。

 

もう一度振り返る。

医療は進歩した。

寿命が延びた。

高齢者が増えた。

さあどうなったか。

介護問題勃発。

年金問題勃発。

5080問題勃発。

孤独死問題勃発。

 

そしてコロナは高齢者に襲いかかる。

医療が進歩した結果、恩恵を受けた者に自然は襲いかかる。

 

それでもまだ人間は自然に抗うのだろうか。

今度、自然は全人類を襲いにかかる。

僕はそう見ている。いつか。