はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

幸せな生き方について

「幸せってなんだろうね。」

これは言語について良く分かっていない人の発言である。

 

「やべーーー幸せ」と人は言うではないか。

その瞬間こそ、まさに「幸せ」なのだ。

単純に、「幸せってなんだろうね。」というのは、その瞬間、「幸せ」ではないからだ。

 

おいしい物を食べる。幸せ。

夢の国へ行く。幸せ。

幸せとはいたるところにあるではないか。

 

では何故人は幸せが何か分からなくなっているのだろうか。

それは言うまでもなく、言語が複雑で曖昧だからである。

 

古代の哲学者は、人は幸福を求めて生きると言った。

しかし。

幸せの定義よりまず先にすべきことは、言語についてしっかり考える事だった。

そこが古代ではまだ甘かったのでは、と思う。

 

言語について勉強をする。

それが幸せへの第一歩である。