はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

相対的な恋愛。絶対的な恋愛。

者は利己的。

後者は利他的。

 

という仮説を僕は立てる。

利己、利他。相対、絶対。

 

言葉は環で繋がっている。

 

 

自然と言語。

哲学者を悩ませているのは、自然と言語の関係性についてだ。

だから真理関数なんて言葉が生まれたんだろうなと思う。

 

言語は「差異」で決まる。だから環になっていて関数のように、言語内には関係性がある。

自然と言語。

僕はこの2つについて考えてみることにする。

それは、恋愛という「現象」に対して、言語は何ができるのかという問いを生む。