はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

中学3年まで好きなだけ遊んで、高校1年からガッツリ勉強したほうがいいのかなと思う。

僕の知る限り、中学で成績が良かった人で、理系で早慶に受かった人はいない。

文系はいたけれども、文系の偏差値50と理系の50は違う。

 

中2で微分積分できた人もMARCHとまりだった。

 

高校でどれだけ本気を出せるかにかかっていると僕は考える。

 

中学で無理をすると高校で息切れになるのでは。

 

中学の勉強はウォーミングアップ。

本番は高校からなので、中学は6割くらいの力でもいいのでは。

 

僕は力の入れ方を間違えたために受験を失敗したと思っている。

ラソンと同じで、力配分が肝であると考える。