人生は草!

読書と哲学。大学院入試日記

新実存主義からパパ活を斬り込む。

「身体は奪われても心は奪えない」
これがパパ活女子のだいたいの考え方らしい。

だがちょっと待てよ。
それは、身体と心は切り離されているという考え方に他ならない。つまり、デカルトの二元論と同じだ。

しかしデカルトの二元論は今では否定されている。
唯物論も唯心論も過去の遺産だ。

身体と心は一体だという見方は現代科学者の間で一致した見解となっている。
哲学者の池田晶子さんも『14歳からの哲学』で同じことを言っていた。

パパ活女子は自覚がないのだ。
身体を傷つける行為は心も傷つけるということに。