人生は草!

読書と哲学。大学院入試日記

養老猛司さんは「自分探しなんてムダ」と言いましたが僕はムダだと思いません。

名人だろうが、必ずしも正しいことを言っているとは僕は思いません。

"三つ子の魂百まで"

これをどう説明してくれるのでしょうか。

 

性格、価値観、態度。

人はなかなか変わりませんよ。養老さん。

 

自分探しというよりは、自己分析のほうが大事だと思います。

自分の能力。自分の嗜好。自分の特性。

 

これらは簡単には変わりませんよ養老さん。

脳科学認知科学、神経言語学などなど

 

どんなに偉人でも、時代の進化には勝てません。

アリストテレスが現代の科学者にボコボコに論破されるように。

 

要は、最先端の先を行く姿勢が大事なのだと僕は思います。