はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

対極にまつわる面白いお話。『境界性パーソナリティ障害の弁証的行動療法』より

「良いこと」の反対は「悪いこと」

これは当たり前ですよね。

両極性の原理について面白いことが書かれていました。

"一つの原子の内部にも正と負の電荷があるし一一一 (一部省略) 最小の物質でさえもが、反物質によってバランスを保っているのだ。"

 

以前手品について記事にしました。手品は「見えない世界」と「見える世界」、つまり「抽象」と「具体」によって成り立っているということを記事にしました。

 

nainaiteiyan.hatenablog.com

 

「賛成」がなければ「反対」は成り立たない。

「勝ち」がなければ「負け」は成り立たない。

そう思います。

 

これを応用すると、

「抽象」がなければ「具体」は成り立たない。

僕はそう考えます。

 

この考え方をさらに応用する方法をこれから研究してまいります。

たとえば、「無意識」がなければ「意識」は成り立たないという仮説を立てることができると思います。

「対義語」の世界について、僕はわくわくします。