はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

嫉妬は最強の起爆剤です。

嫉妬は悪いことではないです。

だって、嫉妬しない人間などいないのですから。

 

でも、できれば嫉妬なんてしたくないですよね。

そんな時は、マイナスをプラスにします。

 

僕は癇にさわる本を敢えて買っています。

嫉妬するということは、どこかで負けを感じていると僕は思います。

「ならばこの人の良い所を全て吸収しようじゃないか!オレは掃除機になる!」

 

嫉妬している自分を発見したときはチャンスです。

まだまだ伸びしろがたくさんあるということなのです。

 

あらら、気づいたら嫉妬が感謝に変わりましたよ。草