はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

女性にとって「ナンパ」には多くの不合理がある。

「ナンパ」

街を歩いていたら知らない男にいきなり話しかけられる。

「迷惑」

「マジいらいらする」

しかし、残念なことに、ナンパには不合理がたくさんある。

 

1. 断るたびに男の忍耐力が上がる

お笑い芸人や営業マンには、忍耐力をつけるために敢えてナンパをやっている人がいる。営業部の部長には女性を口説く力が備わっている人が多い。

 

2. 女性にとってはマイナスでしかない。

→不快な思いをすることによって、ストレスの負荷がかかる。

 

3. ナンパをビジネスにして成功している人が多数存在する。

→実際にナンパコンサル生計を立てている人がいる。

 

では、女性はどうあるべきだろうか。

・利用されているのであれば、女性もナンパ男を利用するしかない。

敢えて誘い乗って、奢ってもらって食費を浮かす。即ブロック。

 

・ナンパ男をストレス対処法の練習台にする。

ストレス対処法が身についている人は人生を豊かに生きることができる。