人生は草!

読書と哲学。大学院入試日記

2、5、10の親和性を利用した最速の暗算方法

毎日2分何かをする。さあ、半年では何時間になるとおもいますか。僕は5秒で出ます。やり方を書きます。

 

まず5(年)を掛けます。

2掛ける5は10。

1年は365日なので、10掛ける365は3650です。

この数字は5年で3650分という意味です。

 

次に10年で割ります。

3650÷10=365

こんなの暗算でもできますよね。

5年を10年で割ったので、365分というのは、

2分を半年続けた場合の時間です。

360分は6時間です。

あとは2を掛けるだけ。

ざっくりでいいです。

 

5分くらい気にせず、

365≒360で計算すると、

1年で720分、つまり12時間とわかります。

5分を2で掛ければ10なので、正確には12時間10分だとわかります。

慣れれば5秒で計算できるようになります。

 

2、5、10。この組み合わせをうまく使いこなせば、仕事でも応用が利くかもしれません、

まだ研究の段階です。