はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

2019年。読書会という名の、ビジネス本信者の集いに参加したことがあります。

「読書好きに会える、良いねえ」

僕は合コンで知り合った男性と読書会へ参加した。

しかし違和感を感じた。

 

僕「好きな本はなんですか?」

男A「自己啓発です。」

女A「自己啓発です。」

 

僕「はあ、、、、」

そして質問されしました。

女A「何の本が好きですか?」

僕「幅広く読んでます。哲学書が一番好きです。」

女A「役に立ちます?何か実践していることはありますか?」

僕「実践?まあ、自分の為にはたっているんじゃないですか。」

女A「はあ」

 

こいつら金とやりがいを結び付けている。バカか。

僕は質問しました。

「将来何をしたいんですか?」

女A「カフェを開きます。」

 

もちろん否定はしません。自由です。

カフェを利用している僕の立場から言えば、むしろカフェが増えるのはありがたいことです。

 

ただひとつ言えること。

ビジネス本を読むだけでは経済的な成功はないと僕は踏んでいます。

毎年破産する会社の数を見ればわかるじゃないですか。

 

いくらでもやりなおしができる?

自己破産したらそうはいかないですよね。

ハイリスクハイリターン。

自殺のリスク。

お馬鹿さんたちにはハイリスクでしかないですよね。