はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

ヤってポイ捨てする男の愚かさについての本質

不安神経症とは、普通は安定に向かうはずの心が不安という逆方向に向かっていくものだ。

興奮とは不安定に似ている。
喧嘩してる時は気持ちは安定しない。
種類は違うにしても、性行為にも興奮がセットで付いてくる。

流れでいうと、
安定→女の子と接触→不安定→行為の終わり→安定

である。
終わりの後について、賢者タイムと言われるが、その時間は女性に関心がないから厳密には安定ではないのだ。
徐々に安定、すなわち正常の心理状態に戻る。

不安定の時、人は判断力を失う。
ヤってポイ捨て。

行為後、一見落ち着いているように見える男は、実は不安定なのだ。そしてそのまま判断力のない時に男はいろいろ考えるものだ。

それで「もうこの人とはいいや」なんて言うものであれば、愚かだ。

私の仮説である。