はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

時計の価格バラバラ過ぎる問題が解決

何故時計はあんなに価格がピンキリなのか。

心理カウンセラー心屋さんの本を読んで気付いた。

講演料を敢えて上げたら爆発的に人が集まったらしい。安い価格で講演するとことは、安い人間であることをアピールすることなのだという。

価格を下げると、商品の価値まで同時に下がってしまうという謎の現象が発生する。

時計も同じだ。原価なんて安いもんだ。
敢えて価格を上げて価値も上げにきている。

私はそう見る。