問い屋さん。読書の「力」を発信するブログ

「INPUT・OUTPUT・読書 (哲学・数学・認知科学・文学・心理学・芸術・色彩心理学・神経言語学など) 」を通じて人生の武器になる強力な問いを提供。問屋ではない。そうは問屋が卸さない。人生は草。楽しく行こう。

私の目指すもの

最終的には作家となり本当に役立つ知見であったり情報を発信したいと野心はあります。

僕が嫌うのは分かりにくい文章と言語遊びです。
言語遊びとはただ論じるだけで実社会に還元しないことです。

難解な思想には難解な文章がつきものです。
でもそれが大半の人に伝わらないものであれば社会的な価値はないです。それでも実際には稼げるものなんですがね。

文学、社会学、哲学は依然として21世紀で活躍していると思っています。
例えば、科学の暴走を止めるのは文系の人間の務めでもあるのです。
また、世を動かすのは科学者ではなく、基本的には選ばれた市民です。

僕にできること、やりたいことを微力ながら最後までやり遂げたいです。