はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

『バカの壁』再読

昔の人は飢えとの闘い。
問題はどうやって食べ物を生産、保存するかだ。
飢えない社会が理想だ。
そうして農耕が発達。
せっせせっせ働いた。
人はニートを、ホームレスを生み出した。

働かなくても飢えない社会が生まれた。
理想は叶った。素晴らしき人生、、
今度は失業率が上がった。
問題は失業率になった、、、

養老さんおこ。
ふざけんなと。

社会とは奇妙なもんです。

僕は只今不労所得で生きてます。
2020年はほとんど働いていません。
2021年になったら職場に戻ろうと思います。

もっと知りたい方はコメントください。