はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

生きてさえいればいい。生きてさえいれば…

親に死ね!と言われた女の子と知り合った。
絶句した。
そんな親がいるのか。
実際いるみたいだ。
その歪んだ環境が女の子を不幸に落とした。
借金まみれだった。
借金を借金で返すという、最悪のループにいた。

私はどうすることもできなかった。
これは不幸なのか。失礼だか不幸だと思いたい。

貧しい人を助けたいという思い事態が貧しい人への差別か、、、

誰だか忘れたが(プラトンアリストテレス?)何もしないのが善と言っていた。人間は存在事態が悪だと。

うーむ。
じゃあ女の子には何もしないのが善なのか?
お金を与えるとことは悪なのか?

私はこの世界で何ができるんだ?
いよいよ分けがわからなくなった。
ただ、哲学者と思想の勉強は続けたい。

ああ、睡眠薬が効いてきた。
おやすみなさい。