はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

青春!学問学園物語~動き出すの巻~

社会「音楽君?」

音楽「ん?」

社会「楽しんでる・・?」

芸術「おい!」

音楽「ぎゃーーーーーーーーーーーー」

社会「・・・・」

その時音がした。

コンコンコン

芸術が開ける。

農「よっ、うまくいった?」

芸術「微妙」

農「あらま。大丈夫?」

芸術「たぶん」

農「計画通りいかなかったら5枚ね」

芸術「ちっ・・・」

社会「なんなの?ふざけてんの?」

音楽「頼む!あと10分ここにいてくれ」

社会「英語君も?」

英語「ソーリー」

社会「なんなのよ・・・」

音楽「ごめんよ社会さん。これは数学君のためなんだ・・・」

社会「は?わけわかんない・・・」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

数学は教室に向かった。

数学「受験大丈夫かオレ、はあ」

しかしドアはロックされていた。

数学「あれ、あかねーぞ。は?」

ドンドンドンドンドンドンドン

数学はドアを叩いた。しかし開かない。

数学「あ?今度はいじめかよ。あいつら覚えてろよ・・・」

数学は怒りを込めてもう一度叩いた。

ドンドンドンドンドンドンドン

数学は廊下に寝転んだ。

数学「寝よ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一方哲学たち。

哲学「え・・・医さん?」

医「ごめんね」

哲学「神は死んだか。正義は滅びたか!」

哲学「医・・・・・い・・さ・・ん」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一方法律は。

法律「これはヤバイことになってきたな・・・」

法律「さて、順序はどうする・・・・」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

物語は大きく動き出した。

どうなる学問学園

つづく