はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

外山滋比古『乱読のセレンディピティ』を読みました

こちらも読書術についての本です。

最近、特に目的もなく、ひたすら読みたいものだけ読みまくるという生活を送っていましたので、定期的に本の本を読みたくなります。

 

「ただひたすら読むだけでは意味がない」

ビジネス書ではそれを「実践」だとか「アウトプット」と呼びますね。

 

なので、せめてもの罪滅ぼしということで(??)こうやってブログでアウトプットしてます。

 

これからどういう本を読もうかな?

どうやって本を選ぼうかな?と思っているかたにおすすめです。

 

と言いたいところですが、この本では、もはや他人に本をすすめないことをすすめています。

ということで、今日は敢えておすすめしません。