はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

僕が古本屋で本を買わない理由。ひろゆき『なまけもの時間術』に共感

僕は基本古本屋で本は買いません。

 

理由

・誰が読んだかわからない、そして汚い

・安いので、読まないことによる罪悪感がない

・古本屋はあまりものなので、良い本が少ない

 

二番目の、罪悪感について、ひろゆき氏はこう言っています。

「やらなければならない事があったら、まず遊ぶ。で、やらないことによる罪悪感が出てきたら取り組む」

 

共感です!本もそうだと思います。

まず、新品は安くはないですよね。なので、いつまでも読まずにはいられないのです。経験上、古本屋で買って、いつまでも読まなかった本がけっこうあります。

 

本屋さんはいるだけでも楽しいですからね。今は涼しいですしおすすめです。