はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

繊細な人は一喜一憂しない努力をするべき

繊細な人は傷つきやすい。

それは損だ。

傷つくなんて、できれば避けたい。

悪い人になろうっていっても、繊細な人はなかなかなれない。

ならば。

一喜一憂しない意識をしてみては。

言いかえると、気にしない訓練とも言える。

何かが起きるたびに感情が動くなんて疲れないだろうか。

仕事なら尚更だ。

仕事こそ、冷静でいるべきなのだから。

仕事ができる貴方は私生活でも一喜一憂しないべきだ。

ことに、恋愛に関しては特にそうだ。

一喜一憂しない人。かっこいい。

なんていったらいいのだろうか。

極端に言えば、真理を知っている人だ。