はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

日曜日の終りにもう一冊紹介したい。『聖の青春』

僕が生まれた頃、村山聖さんという棋士がいました。

リアルタイムで見ていないのですが、今でいうと広瀬章人さんのような若手のスターです。

 

病に冒されても、何があっても将棋が打ちたい。

将棋、将棋、将棋の毎日。

僕は同情と同時に、嫉妬もしました。

 

こんなに情熱的になれるなんて、なんてうらやましいんだ、、、

 

人生で何が大事なのかというと、もちろん健康もそうですが、

情熱を向けられるものがあるかどうかじゃないですか。

 

そう思ってからは、ひたすらトライアンドエラーの毎日です。

ブログを一生懸命に更新しているのも、本の仕事につながるかもしれないと、儚い想いからなのです。全ては情熱のため。

 

人生で大切なことは何か。それを考えさせてもらいました。おすすめです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

聖の青春 (角川文庫) [ 大崎善生 ]
価格:704円(税込、送料無料) (2020/4/5時点)

楽天で購入