はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

数字の書かれたサイコロがいっぱいあって、1、2、3を並べる夢を見た。途中1が7に変わったり、2が3に変化したり。制限時間以内に揃えないと死ぬ内容だった。

変わった夢だったので日記として残したい。
サイコロには鏡に映った時の反対の3が書かれていたり、1に見えるんだけど微妙に7だっり、ひっかけがいくつもあった。
揃ったらボタンを押してクリアなんだけれども、判定中になぜか2と3が入れ替わっていたり、1がローマ字の小文字のlになっていたりした。
これは、多分日常的に、似たようなものがいっぱいあるから気をつけている意識から来るようなものかなと思ったけど、死を意識することでいつも以上に神経を使わないとむしろ間違えが起こるという暗示だったのかもしれない。非常に奇妙な夢であった。
ゾクッ
ゾクッ
ゾクッ
ゾクッ
ゾクッ
ゾクッ
ゾクッ
ゾクッ
ゾクッ
ゾクッ
ゾクッ
ゾクッ