はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

やっぱり貯金をする意味がよくわからない。100万貯めても大人は一瞬で200万を得る。その溝を埋めるには、、、

やはり大人ができないことを体験するしかない。

定時で帰れる。ならば、ぼーっとしていられない。

役職のある人間はそう簡単に定時では帰れないだろう。

どこの大人よりも本を読み、新しいことを始める。

今は作家の個人コンサルに興味がある。お金を払ってでも成功している人の話を直接聞いてみたいものだ。

私はお金稼ぎだけが目標ではない。

こつこつ貯めた100万の価値が無意味に思えて仕方がないのだ。

なんというか、100万得るのにどんだけ時間かかっとんねん!といった感じだ。

それが悔しい。海外旅行なんて誰でもできる。大学生、いや、高校生だってできる。

最近の大学生はレベルが高い。社会人経験がないだけで、基本的な能力はぜんぜん変わらない、むしろ負けている分野が多いと思う。

お金を稼いでも損をすることはない。あるとすれば、自分の維持費が高くなること。

あれもこれも買わなければ気がすまない。これは重症だ。そうはなりたくない。

 

私の最終目標とは何だ。

やはり真の意味で「楽しい、自由、幸せな時間」を得ることだ。

幸せな時間とは何か。

だから、研修医といちゃいちゃ・・・(汗)