はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

自分は性格が悪いと思っているけど、ちょっと。

例えば、性格がめちゃくちゃ良い人がいたとする。
その人はまわりからみたら天使。
でもよく考えたら怖くないか。
その人が悪魔という言葉を知らなかったとしたら。悪とは何か分からなかったら。
人にとって悪いことが何かを知らないのはある意味悪魔。逆説的な話。

なんで悪という言葉を知らないという前提で話をしているかというと、本当に天使な人がいたとして、その人が悪が何かを知っていたとして、悪いことをしないように行動することが良いこと、つまり悪の反対が良いことなのだから、と考えると、全ての人に対して良いことができるとは思えないのである。

何を言っているかわからないと思う。
うーむ。

つづく