はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

2022-05-09から1日間の記事一覧

読書日記378

仲正昌樹『<日本の思想>講義:ネット時代に、丸山眞男を熟読する』作品社 (2012年) を読む。 欧米の「パブリック」「プライベート」は、日本においては「公」「私」が相当する。 しかしながら、政治思想の専門家である仲正氏によれば、これは似て非なるもの…

意志の存在証明

こちらの本を読みながらノートに書いたことを書き残す。 nainaiteiyan.hatenablog.com 人はアリストテレスでいう「最高善」(『ニコマコス倫理学』より)に向かって行動をしている。 お腹が空いた⇒食べる。 喉が乾いた⇒水を飲む。 行動には自ずと「目的」と…

読書日記377

バーナード・レジンスター『生の肯定:ニーチェによるニヒリズムの克服』法政大学出版局 (2020年) を読む。 今までいくつかニーチェの著書をかいつまんでみた。 『悦ばしき知識』 『ツァラトゥストラ』etc. しかしながら、ニーチェの言っていることは難解で…

読書日記376

三木清『読書と人生』のつづきを読む。 nainaiteiyan.hatenablog.com 三木氏は新しい知識を吸収しつつも、古典を読むことで良書と悪書を見極める力をつけるべし、と説く。 個人的には、価格崩壊を起こす本はほぼ悪書と見ていいのではないかと考えている。 市…