はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

2022-04-27から1日間の記事一覧

本の紹介は難しい

個人的には、「この本おすすめなので是非読んでください!!」と言える自信がない。 そして、「どんな本がおすすめですか?」という質問にも答えることが難しい。 音楽とは違う気もしないでもない。 音楽よりも、本のほうが人生を変える力があるようにはみえる…

読書日記339

アドルノ『プリズメンー文化批判と社会』ちくま学芸文庫 (1996年)、 磯崎憲一郎『鳥獣戯画/我が人生最悪の時』講談社学芸文庫(2021年)、 ミシェル・フーコー『知の考古学』河出文庫(2012年)、 適菜収『ナショナリズムを理解できないバカ』小学館 (2020年) を…

読書日記338

ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟1』亀山郁夫訳のつづきを読む。 nainaiteiyan.hatenablog.com 前々回にも書いた。 基本的に小説はネタバレすべきではないと思っているので、あくまで記録として書き残す。 また、この記事に偶然にも遭遇してしまった方…

読書日記337

森達也『定点観測:新型コロナウイルスと私たちの社会<2021年後半>』評創社 (2022年) を読む。 アベノマスク等を含め、政治に対する批判が炸裂している。 常日頃から政治を監視するのは必要だが、批判をいくら繰り返しても状況が好転しているようにみえない…