はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

2022-04-07から1日間の記事一覧

読書日記266

選挙ウォッチャーちだい『「NHKから国民を守る党」とは何だったのか?』新評論(2022年)を読む。 だいぶ前だが、テレビを付け、たまたま政見放送が流れていたときに、ホリエモンと党首の立花氏が演説していた。 当時は政治に関心が薄かったので、よく分からな…

神代健彦『「生存競争」教育への反抗』読了

こちらを読み終える。 nainaiteiyan.hatenablog.com 端的にまとめると、経済的に行き詰まった日本を打開するには「教育」しかない、と考えている政治家や官僚が少なからずいる。 現代の教育理念はイノベーションを日本に起こすため、「小さな起業家」を育て…

読書日記265

神代健彦『「生存競争」教育への反抗』のつづきを読む。 nainaiteiyan.hatenablog.com 著者によれば、国の教育方針は端的に「高度な要求」を子供たちにしているとされる。 方針として、子供たちに「人生の幸福」と「社会貢献」の同時達成を掲げている。 結局…

読書日記264

尾崎真理子/聞き手・構成『大江健三郎 作家自身を語る』新潮文庫(2013年)を読む。 本屋さんに行くと、文芸評論コーナーに講談社から『大江健三郎と「晩年の仕事」』という本が並んでいた。 この本を何回も本屋で遭遇したのちに、僕はこの方が気になって仕方…