はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

2022-03-19から1日間の記事一覧

『ビリーブ 未来への大逆転』を観る

昨日全部観終えたので感想を書きたい。実話をもとにつくられた映画である。 画像引用:映画.com http://www.eiga.com/movie/89008/ あらすじ 舞台は1970年代アメリカ。 ルース(画像右)は努力が実りハーバード法科大学院に合格する。 その後、夫の職の関係で…

読書日記190

マリオ・バルガス=リョサ『楽園への道』河出文庫(2017年)を読む。 哲学ばかりしていると頭が疲れる。 哲学のあとは小説を読むと身体が落ち着いていく。 長編はなかなか読みきれないが、この小説は今の自分と波長が合うのでもしかすれば最後まで読み通せるか…

読書日記189

池田晶子『メタフィジカルパンチ』のつづきをよむ。 nainaiteiyan.hatenablog.com 池田氏いわく、哲学は根本的に役に立たない。 自明であること (例えば猫が目の前にいる) を、何故そうなっているのかと問う営みだからだと。 資本主義において人々は、お金は…

読書日記188

ダニエル・C・デネット『自由の余地』のつづきを読み進める。 nainaiteiyan.hatenablog.com 人間の行動を完全に予測できるマシーンを想定する。 1時間後には何を考えその結果何をしているか分かるマシーン。 しかしそれは閉ざされた世界にのみ通用する。 つ…