はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

2022-03-16から1日間の記事一覧

読書日記183

後藤繁雄『アート戦略/コンテンポラリーアート虎の巻』光村推古書院(2018年)を読む。 ビジネスとアートを横断的に語る本である。 柄谷行人氏の指摘通り、現代アートは資本主義の「下」にあって、もはや作品の価値は金銭的な価値と等価になっている。 後藤氏…

読書日記182

池田晶子『私とは何か』のつづきと、 ティム・インゴルド『生きていること』のつづきを読む。 nainaiteiyan.hatenablog.com nainaiteiyan.hatenablog.com 池田氏は、世の飽くなきお金の追求に対して「この百年が勝負」と言う。 今日では「脱成長主義者」と揶…

読書日記181

池田晶子『私とは何か』のつづきと、 ヘーゲル『精神現象学』を読む。 nainaiteiyan.hatenablog.com 池田晶子氏は2000年前後に活躍していた人物であるので、当時の「バブル崩壊」「ITベンチャー」について書かれていることが多い。 バブル崩壊後に人々は「こ…