はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

2022-03-10から1日間の記事一覧

『グリーンブック』を観る

3日間に分けて、今日観終える。 これは実話の物語である。(以下ネタバレなし) 画像引用:映画.com http://www.eiga.com/movie/89815/ あらすじをざっくりいうと、高級クラブで用心棒をしていたトニー(画像左側)が問題を起こして仕事を辞める。 その後、トニ…

読書日記163

松岡正剛『理科の教室 千夜千冊エディション』を読む。 冒頭は『ロウソクの科学』から始まる。 『ロウソクの科学』は晩年のファラデーによるクリスマス講義が収録されている。 松岡氏がこれほどに感嘆できる本はないと断言するくらいに素晴らしい本であると…

読書日記162

幸田真音『ナナフシ』を読む。 今日ようやく幸田真音氏の本をみつける。 探していた『小説ヘッジファンド』はなかったためこちらを購入。 リーマンショックでファンドマネージャーからコンビニのアルバイトになった男の物語である。 この小説は今のところテ…

凛として咲く言葉の如く

人生は草「おお哲子」 哲子「また?今日二回目なんですけど~」 人生は草「いいではないか、早速聞きたいことがあるのだが」 哲子「忙しいから早くしてくれないかな」 人生は草「わかった。今回は難しいからさっそく本題にいこうじゃないか。哲子、パズルって…

読書日記161

『不確実性を飼いならす』のつづきを読み進める。 nainaiteiyan.hatenablog.com 統計学は2つの理論に分裂していることが書かれていた。 頻度論とベイズの定理。 頻度論は大数の法則などで有名で、後者は条件付き確率等で有名だ。 著者はどちらも必要であるこ…

朝井リョウ『何者』読了

こちらを読み終える。(ネタバレなし) nainaiteiyan.hatenablog.com 作家志望の僕としては、話の内容よりかは構成や文章の表現に目がいってしまう。 とはいえここでは感想を書いて終わりにしたい。 何者でもない大学生。 何者でもない自分。 それが不幸にもコ…

読書日記160

朝井リョウ『何者』を読み進める。 nainaiteiyan.hatenablog.com ついに隆良が怒られた。 プライドで固められた隆良の何気ない一言一言を仲間が見逃さなかった。 「100点じゃないと世の中に出せない」 隆良が別の人間とコラボすることによってクオリティが下…

意味と行為の近似

人生は草「お、いたいた哲子」 哲子「何、私を探してたの?」 人生は草「うむ。ちょうどいてよかったよ」 哲子「で、今日も何か語りたいの?」 人生は草「相変わらず察しが良いですな」 哲子「忙しいから早くしてくれないかな」 人生は草「哲子はなんでそん…

読書日記159

朝井リョウ『何者』のつづきを読み進める。 nainaiteiyan.hatenablog.com 隆良という人物が就活に嫌悪感を示している。 仲間が「オレは頑張るぞ」と言うと、 「何のために?誰のために?」 と突っ込みを入れる。 大学生の頃の僕そのままである。 隆良という…